デルタ航空がアメニティキットにTUMI導入

写真拡大

 デルタ航空が、国際線ビジネスクラス「ビジネスエリート」のアメニティキットを刷新する。1975年の創業のライフスタイルブランド「TUMI(トゥミ)」とニューヨーク発のスキンケアプロダクト「MALIN+GOETZ(マリン・アンド・ゴッツ)」が協力。新アメニティキットは2月下旬から導入される予定だ。

デルタ航空アメニティがTUMIにの画像を拡大

 新アメニティキットのオリジナルケースには、高い耐磨耗性が特徴の「TUMI」製のバリスティックナイロン素材を使用。機内用の靴下、ミニ靴べら、靴みがき用クリーム、くし、歯磨きセット、ティッシュ、抗菌シート、耳栓、ペンに加えて、「TUMI」製のアイマスク、植物をベースにつくられる「MALIN+GOETZ」のハンドアンドボディローションとリップクリームが含まれる。

 「TUMI」のブランドマネジメント担当上級副社長Alan Krantzler(アラン・クランツァー)氏は、「デルタ航空とトゥミ、マリン・アンド・ゴッツの組み合わせは、上質を好むお客様に快適な機内サービスをお届けするための完璧なコンビネーションです」とコメントしている。