●ふたりでいれるところ

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)2013 CIRCUS/D.C.III製作委員会会

TVアニメ「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
芳乃清隆:小野友樹
森園立夏:新田恵海
芳乃シャルル:宮崎羽衣
葛木姫乃:佐々木未来
瑠川さら:桜咲千依
陽ノ下葵:海保えりか
さくら:ひと美
うたまる:桃井はるこ
美琴:佐藤有世

●ストーリー
初音島。
春の景色がいつまでも続くこの島に一本の大きな桜の木があった。
それは枯れることのない桜の木――。
どんな願いでも叶えてくれると噂されたその不思議な桜は
初音島を象徴する存在だった。
しかしある日を境に普通の桜になってしまう……。
風見学園公式新聞部と“さくら”を巡る
ちょっと甘くて、少し切ない春の香りの物語。
●森園立夏との昼食
森園立夏「さっ!行くわよ、清隆!」

相変わらず強引な森園立夏に連れ去られる芳乃清隆。まあ、美少女に誘われるのは悪い気はしませんね。

新聞部の打ち合わせと称しての昼食ですが、森園立夏の彼に対する最大の不満は森園立夏以外の女の子といる時間が長過ぎる事。しかも公式新聞部の設立動機は森園立夏が芳乃清隆といちゃいちゃするためらしいです。

そんな彼女とのひととき。
●前世からの愛
杉並先輩から誘われる芳乃清隆。明らかに彼の要求はBL的展開!

そこに森園立夏がやってきますが…。

森園立夏「前世のときから変わらないわね!」

※彼女の発言にある「前世」とは些か無理があるような。

そんなとき階段の踊り場で偶然にも抱き合う芳乃清隆と森園立夏。これも前世からの愛がなせる業なのでしょうか?
●さくらの謎
桜が咲いてから芳乃清隆が出会う少女、さくら。確かに時期的に枯れない桜が咲いてからと彼女の登場時期が合致します。

そのさくらはいつもうたまるという猫と一緒。何か関連性が…。
●森園立夏の気持ち
誰にでも優しい芳乃清隆。そんな彼に対して森園立夏はもっと自分に対して優しくして欲しいと思います。

それは彼女は彼の前世からの恋人である自負から。そこでそのまま彼をデートに誘い出します。

そんな彼女もごく普通の年頃の女の子。そんな彼女と腕を組むと、

森園立夏「暖かい!」

彼女は芳乃清隆を好き、それを改めて言わなくても判っている、しかしあえて言葉にする事で彼と彼女は認識していったのです。

森園立夏「清隆が見たいならば見せてあげるよ。私のぜ・ん・ぶ。」

前世の記憶があるらしい森園立夏、それは本当なのでしょうか?それとも…。

「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」第5話「瑠川さらオンステージ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」第4話「葛木姫乃、幸せな時間」(ネタばれ注意)
【アニメ】「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」第3話「さくらとうたまる」(ネタばれ注意)
【アニメ】「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」第2話「芳乃シャルル、姉として。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」第1話「枯れない桜が咲くとき」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」TVアニメ公式Webサイト
「D.C.III〜ダ・カーポIII〜」AT-X公式Webサイト