10.1インチのフルHDディスプレー

写真拡大

富士通は2013年2月15日、アンドロイド4.0を搭載したWi-Fi専用タブレット端末「ARROWS Tab Wi-Fi(アローズ タブ ワイファイ) FAR70B」を発売する。価格はオープンだが、直販価格は7万4800円。

「スタイル切替」で自分に合ったホーム画面に

10.1インチ(1920×1200ドット)の高精細フルハイビジョンディスプレーを採用したほか、先端の高性能クアッドコアCPU「NVIDIA Tegra 3」を搭載する。バッテリー容量は従来機種の約6560ミリアンペア時から、約1万80ミリアンペア時へと向上した。防水(IPX5/8)・防塵(IP5X)にも対応する。

また、子どもから高齢者まで、自分に合ったホーム画面に切り替えられる「スタイル切替」のほか、年齢に合わせて画面の色味を補正する「あわせるビュー」や、操作をしているときのタッチ感覚がより分かりやすくなった「はっきりタッチ」などの機能を備える。

セキュリティー面では、あらかじめ指紋を登録した指でセンサーをなぞると、ロックをすぐに解除できる「スマート指紋センサー」などを搭載する。

サイズは幅259×奥行き169×厚み9.9ミリで、本体重量は約589グラム。