●なほあまりある むかしなりけり

(画像:「ちはやふる2」公式Webサイトより)
©末次由紀/講談社/VAP/NTV

TVアニメ「ちはやふる2」が日本テレビ系で放映されています。

主なキャスト
綾瀬 千早(CV:瀬戸麻沙美さん)
綿谷 新(CV:細谷佳正さん、小学生時代 CV:寺崎裕香さん)
真島 太一(CV:宮野真守さん 小学生時代 CV:高垣彩陽さん)
大江 奏(CV:茅野愛衣さん)
駒野 勉(CV:代永翼さん)
西田 優征(CV:奈良徹さん)
花野 菫(CV:潘めぐみさん)
筑波 秋博(CV:入野自由さん)
若宮 詩暢(CV:中道美穂子さん)
金井 桜(CV:かないみかさん)
山本 由美(CV:甲斐田裕子さん)

●ストーリー
「ちはやふる」、綾瀬千早(あやせ ちはや)が小学6年生からはじめた競技カルタにまつわるお話を中心に展開する物語。そんな彼女が都立瑞沢高校へ進学し競技かるた部を設立しクイーンを目指す作品です。

※「ちはやふる2」は「ちはやふる」の第2期です!
●東京大会決勝戦!
瑞沢高校と北央学園との決勝戦、一応今年の東京大会は2校代表なので仮に敗退しても、全国大会へ進出は可能です。

甘糟 那由太「ヒョロ。最小限の力で勝てるようにヒョロっとカードで予想してくれ!」

北央学園の主将である彼はヒョロ君こと木梨 浩にオーダー予想の依頼をします。

もちろん瑞沢高校も、

綾瀬 千早「目指すは日本一!当然ながら北央学園にも勝つ!」

いわば消化試合である決勝戦ですが全く手を抜く気配はありません。

しかも西田 優征の姉がヒョロ君の彼氏。これは強烈な秘密兵器です。
●「だって」「でも」禁止!
ちなみに今回の瑞沢高校のオーダーは2年生中心ですが、例によって筑波 秋博が勝手にオーダーを書き換えようとします。

しかも筑波 秋博と西田 優征が良い争いを続けている事に業を煮やした真島 太一、

真島 太一「かるた部の男子は「だって」「でも」禁止!」

※彼は母からそのように育てられたらしいのですが、だからこそ現在の彼があるのでしょう。
●ヒョロ君の矜持
今回のオーダー予想、ヒョロ君はオーダー予想をわざと外します。実はこれはヒョロ君の矜持(ないしプライド)があるため。

ヒョロ君「大将が大将と当たって何が悪いんですか!力で勝ってこそ北央学園です!」

なお今年の読手は北央学園OBの須藤 暁人。彼の登場により北央学園側へプレッシャーがかかります。
●綾瀬 千早、圧される!
綾瀬 千早VS甘糟 那由太。決して実力的には落ちるわけでは無いのですが彼女は甘糟 那由太に後手を踏んでしまいます。相手の特徴が分からない事もあるのですが、それ以上に後手を踏んだ事によって尾を引いているようです。

甘糟 那由太「なめてんの?試合中に取られた札の反省?」

確かに試合中にしてはいけない事です。それを改めて対戦相手に教えられるとは…。

しかしながら、現かるたクイーンの若宮 詩暢をイメージしたフォームによって徐々に巻き返してくる綾瀬 千早。これからです!
●札読み
須藤 暁人は以前こそ読手を殆どしなかったものの、周防名人が読手を特に研究している事を知ると彼も読手の講習会等へ参加し読手をするようになったようです。

※どのような競技にも違う角度から見る事によって新しい発見があると言えます。この場合は読手の視点で競技カルタを見る事で読手の癖による対応を考える(一字決まりの捕捉割合が高くなる等)といったところでしょうか。
●敗退者!
A級の西田 優征がまさかの最初の敗退!

連戦の疲れや彼の姉、対戦相手のヘアピンが気になった等はありますが、明らかに彼の油断によるもの。

残り4人で3勝条件の瑞沢高校。何かが変わった綾瀬 千早がこの重いムードを変えるのでしょうか?

「ちはやふる2」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ちはやふる2」第4話「真島 太一の弱さ、そして強さ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ちはやふる2」第3話「先発メンバー書き換え」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ちはやふる2」第2話「花野 菫、かるた初め!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ちはやふる2」第1話「新入部員がやってきた!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ちはやふる2」TVアニメ公式Webサイト