カラーはシルバーのみ

写真拡大

パナソニックは2013年2月15日、雑音を低減する「ノイズキャンセル再生」機能を搭載したICレコーダー「RR-US310」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は6000円前後とみられる。

語学学習に役立つ「シャドーイング再生」

再生機能を強化して、「聞き取りやすいクリアな音声」を実現したICレコーダーだ。エアコンの音などの周期性のある雑音を再生時に低減する「ノイズキャンセル再生」機能を搭載するほか、小さな音と大きな音をバランスのよい音量に調整して再生する「音声レベル自動調整」により、遠くの人の声も近くの人の声も聞き取りやすくなった。

USB端子を備えており、USB接続ケーブルを使わずダイレクトにパソコンとのデータのやりとりが行える。USBメモリーとして、文書や画像データを保存して持ち運ぶことも可能だ。また語学学習などの際に、お手本にならっての繰り返しの発声練習に役立つ「シャドーイング再生」機能が追加された。内蔵メモリー容量は、2ギガバイト。

サイズは約幅37.5×高さ107.8×奥行き15.7ミリ、重量は約50グラム。