遠隔操作、サイバー捜査に課題

ざっくり言うと

  • 警視庁は初動捜査の遅れでサイバー空間での痕跡をつかみ損ねた
  • 今回使われた遠隔操作ウイルスや匿名化ソフトは今後も悪用される危険性が強い
  • サイバー犯罪に対抗する捜査力の向上という重い課題を突きつけられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング