直径45m、小惑星が地球に最接近

ざっくり言うと

  • 重さ推定13万トンの小惑星が16日午前4時24分ごろ、地球に接近する
  • NASAによると地表から地球2個分ほどの距離を通過する見通し
  • NASAは「地球と衝突する恐れは極めて小さい」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング