人気がある性格診断や占いの本。
 一人で読むこともできれば、みんなでワイワイ楽しむこともできますよね。でも、皆さん、本当に性格診断や占い本を信じているのでしょうか?
 
 そこで今回、新刊JP内でアンケートを実施。「性格診断や占いの本、あなたは信じる?」という質問を新刊JPユーザーの皆さんに聞いてみました。(アンケート集計期間:2013年1月15日から2013年2月9日午後6時、有効投票数955票)
 その結果はこちら!

1位 信じていないけど気にかかる            33%
2位 良い結果だけなら信じる              25%
3位 全く信じていない                 16%
4位 信じてしまう                   14%
5位 悪いときこそ信じて用心する            9%


 1位は「信じていないけど気にかかる」で33%。確かにいくら信じていなくても、「今年の運勢は悪いです!」と言われたら気にしますよね。それに「今日はとても良い日」と言われたら、なんとなく自分の周囲に起きた良かったことを無意識に探してしまいそうです。
 2位は「良い結果だけなら信じる」。性格診断に書かれている長所の部分を見ると、なぜか褒められている気がして、その部分だけは信じてみたくなりますよね。
 3位は「全く信じていない」、4位は「信じてしまう」、そして5位は「悪いときこそ信じて用心する」でした。

 性格診断や占いの本、あなたは信じますか?
(新刊JP編集部)