フローリングの補修費用ってどのくらいかかる?




フローリング床が普通になってきました。フローリングは見た目はいいのですが、傷がつきやすいですね。筆者など、うっかりキャスターを固定したまたワゴンを引っ張ってしまい「ギーッ」と斜めに長い傷がついてしまいました。このフローリングの補修費はどのくらいかかるのでしょうか。不動産屋さんに聞いてみました。





――フローリングの補修費用はどのくらいかかるかを知りたいのですが。



皆さんがフローリングの補修費用を気にされるのは、賃貸物件を借りていて、出ていくときの「原状回復」ではないでしょうか。



――そうですね。原状回復のときに見積もり明細が回ってきますよね。



最近はフローリングのある物件が増えていまして、そのおかげで補修業者も増えています。また、安い費用で補修を行うことができるようになっています。昔よりもずいぶん安価になっていると思います。



――どのくらいの価格なのでしょうか。



そうですね。1平方メートル当たりの単価で出すのですが、一番安価なところで5,000円とかでしょうか。大体7,000-8,000円ぐらいが相場だと思います。もちろん上を見るとキリがありませんが、質の良いフローリングでは10,000円、あるいは12,000-15,000円というものもあります。フローリング材の質にもよりますが。



■フローリングの補修費用

1平方メートル当たりの価格

最も安価なもの:5,000円程度〜

相場感:7,000-8,000円

高めなもの:10,000円〜



――4.5畳とか6畳全部やったりするとどのくらいの価格になりますか?



先ほどの価格を当てはめていただくと大体の価格が出ると思います。1畳が1.62平方メートルぐらいで計算するといいと思います(現在のマンションなどでは1畳はこのくらいの面積です)。



――4.5畳だと7.29平方メートルですから、相場感のある8,000円でいくと58,320円になりますね。



そうですね。ですから約6万円ぐらいが相場じゃないでしょうか。施工業者さんによってはこれに「技術料」として10,000-20,000円ぐらい乗っけてくる場合がありますが、それも業者さん次第ですね。



そのほかに、廃材料、現場経費(養生代、駐車代等)で、もう20,000-30,000円乗っけてくるケースもあります。



――部屋全部だと張り替えになっちゃうと思うのですが、そうではなく、例えばピンポイントの補修費用だとどんな価格になりますか?



そうですね。その場合には、業者さんの手間賃になるでしょうか。半日仕事ですと15,000円からといった感じで、1日仕事になるとどんなに安いところでも20,000円以上。普通は、30,000円以上は覚悟しないといけませんね。



■フローリングの補修費用

職人さんの手間賃計算

半日仕事:15,000円〜

1日仕事最も安価で:20,000円〜

1日仕事相場感:30,000円〜

(延長作業料金を1時間いくらで設定する業者もあり)



――DIYキットなどを購入して自分で補修作業をやってもいいのでしょうか?



確かに自分で「原状回復」をされる人もいます。でも、あまりお勧めはしませんです。というのは、やはりプロが行った補修作業は素晴らしくて、素人がやったものと明らかに違うんです。なので、不動産業者としては「プロに任せる」ことをお勧めします。







(高橋モータース@dcp)