熊本ラーメンの話




「熊本ラーメン」をご存じでしょうか。トンコツラーメンに入りますが、熊本の人によれば、博多、久留米、長浜などとはまた異なる味なのだそうです。熊本の人々が愛する「熊本ラーメン」をご紹介します。





■熊本ラーメンの定義は!?



熊本ラーメンとはどんなラーメンでしょうか。まずスープはトンコツ(鶏ガラブレンドもあり)。麺は久留米ラーメンよりは太麺で、「中太ストレート麺」こそ熊本ラーメンといわれるようです。久留米はトンコツラーメンの発祥の地とされますが、それが熊本市に伝わり、独自に工夫されたものといわれています。



スープはマー油を用いて濃厚なのが特徴です(マー油なしの店もあり)。具としては、小口切りの小ネギ、キクラゲの細切り、メンマ、チューシュー、煮玉子など。忘れてはいけないのはフライドにんにく。この香ばしい粒々のにんにくは魅力です(フライドにんにくに関してはなしでも可という意見も)。



また、熊本県のラーメンには「玉名系」という流れもあります。一名「玉名ラーメン」は、熊本ラーメンのルーツになったといわれており、より強めのトンコツ感、にもかかわらず甘みを感じさせ、コクのあるスープなどを特徴としています。



*……玉名系は「玉名ラーメン」という1つのブランドですので、またの機会がありましたら改めてご紹介したいと思います。



■『黒亭』







熊本県民なら誰でも知っているとされる名店の一つ。平林武良・絹子ご夫婦が1957年(昭和32年)に開業した老舗ラーメン店。ごふごふと強火で煮たトンコツスープにストレートな中太麺が特徴で、自家製のにんにく油が食欲をそそるコッテリ感を生みます。



しかし後味はさっぱりしています。重層感と深いコクのあるうま味スープなのです。根強いファンが通うのは、このスープのうま味に参った人が多いからかもしれません。卵黄を絡めて食べる『玉子入りラーメン』もぜひ一度試してみてほしい味です。



「黒亭こそ、キング・オブ・熊本ラーメン」(男性/27歳)

という声も。



■『こむらさき』





1954年(昭和29年)に創業された熊本でも最古参の老舗店。クリーミーであっさりしたスープに中太麺。にんにくチップの香りが鼻腔をくすぐる、正しい熊本ラーメンといえるでしょう。チャーシューの入ったおにぎり「トンむす」もおいしいです。



ちなみに歌舞伎役者の坂東八十助さんもこの店の味を愛した一人だそうです。



■こいずみまり先生の愛する『文化ラーメン』



熊本ラーメンをこよなく愛する漫画家・こいずみまり先生が推薦する店がここ『文化ラーメン』です。熊本県菊池郡大津町にあります。外見は民家のようで、青いのれんが目印です。



味はそれほどこってり感のない優しい感じで「心に染みるおいしさ」です。シンプルイズベストといいますが、この味の到達点の高みは素晴らしいのではないでしょうか。地元の人に愛されている人気店です。熊本を訪問したらクルマを飛ばして行ってみましょう!



■『桂仙ラーメン』





味は醤油トンコツベースのこってり系。「モンゴル産岩塩」「宮崎産きなこ豚」を使うなど、素材へのこだわりも要注目。トッピングは厚めのチャーシューが特徴なのです。



サイドメニューの「チャーシューめし」も人気です。お好みでラーメンスープを入れて食べるようですが、辛子高菜との相性もバッチリです。



■熊本から海外に羽ばたくラーメンチェーン!



『味千ラーメン』は、中国、タイ、シンガポールなど世界に店舗を持つラーメンチェーン店です。この味千ラーメンは熊本の企業です。1968年(昭和43年)に創業して、今や世界的なチェーン店で「日式ラーメン」の代表となっています。



ちなみに味千ラーメンのマスコットキャラクターの「チィちゃん」は重光産業創業者の娘で現在、重光産業の取締役広報室長の重光悦枝さんの3歳ぐらいのころをモデルにしているそうです。



ほかにも名店はありますが……、熊本ラーメンに興味を持っていただけたでしょうか? 世界的に有名な味千ラーメンが熊本発祥というのは、あまり知られていないかもしれません。



熊本県はラーメン文化にとっても大事な土地で、ほかにも『こだいこ』『松葉軒』(しょうようけん)といった、見逃せない重要な店があります。



熊本ラーメンは美味です。熊本を訪問したときにはぜひ食べてください!







(高橋モータース@dcp)





⇒漫画家・こいずみまり先生の熊本ラーメンに関するページ

http://www.k3.dion.ne.jp/~maririn/sub6.html



⇒食べログの『文化ラーメン』のページ

http://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430104/43000744/



⇒『黒亭』の公式ホームページ

http://www.kokutei.co.jp/



⇒『こむらさき』の公式ホームページ

http://www.komurasaki.com/



⇒『桂仙ラーメン』の公式ホームページ

http://keisen-happy.com/index.html



⇒『味千』の公式ホームページ

http://www.aji1000.co.jp/index.php