【男性編】恋人の趣味として許せるオタクのジャンルランキング


いっしょに"オタク"できたらいいよね





オタクの定義付けはいろいろあるでしょうけれど、大ざっぱに言えば、「あまりメジャーではない物事に熱中しすぎる人」というところでしょうか。今回は、恋人の趣味として許せるオタクのジャンルをテーマにマイナビニュース会員の男性413名にアンケート。それぞれが思い描くオタク像から、自由に答えていただきました。





Q.恋人の趣味として許せるオタクのジャンルを教えてください(複数回答)

1位 アニメオタク 38.5%

2位 漫画オタク 30.5%

3位 パソコンオタク 25.2%

4位 ゲームオタク 24.2%

5位 映画オタク 23.7%







■アニメオタク

・「実際、今の奥さんもそうだから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「子どもっぽくてかわいらしく思うから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分がオタクなので、お金がかかり過ぎないなら問題ない」(24歳/通信/技術職)





■漫画オタク

・「面白いマンガがあれば教えてもらいたいから」(30歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分も漫画好きで、話が合いそうだから」(33歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「とりあえず生活に悪影響を与えないもので、それなりに話題についていけそうなものなら、構わないとは思います」(40歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)





■パソコンオタク

・「自分もパソコンオタクなので、むしろパソコンオタクの恋人なら趣味も合い、大歓迎だから」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「オタクというか、楽しめそうなものならいいです。パソコンなんて、詳しいと逆に助かります」(33歳/機械・精密機器/営業職)

・「現代人としての常識だから」(43歳/電力・ガス・石油/営業職)





■ゲームオタク

・「なんでもいいけど、熱中するものがあっていいと思う。自分も自分の時間が持てるから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一緒のゲームをして遊んでいる、話のネタになる」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「差し障りなく、話も多少合わせられる」(37歳/その他)





■映画オタク

・「自分に害がなさそうなので」(31歳/金融・証券/営業職)

・「自分も映画は好きなので」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「いろんな映画を観てみたいから」(26歳/その他)





■番外編:女性ならではのオタクに期待!?

・コスプレオタク「むしろ女の子はコスプレとかしてほしい」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・美容オタク「美人に越したことはないもん」(38歳/金融・証券/専門職)

・歴史オタク「他人に影響することなく、かつ自分もついて行けそうな話題だから」(29歳/その他)





総評

1位はオタクの王道ジャンルとも言える「アニメオタク」でした。回答者自身がアニメ好きというコメントが多く、話が合いそうというのが大きな理由のようです。一方で、「声優オタク」はあまり支持を集めませんでした。





2位もやはり定番の「漫画オタク」。しかし、「BLファン」を含んでいるのかは定かではありません。守備範囲の広い女性も増えているから、少年漫画、少女漫画の垣根はなくなっているのかもしれませんね。





3位は「パソコンオタク」です。これも、自作系PCオタクまで含めてのランクインかは定かではありませんが、最近は仕事などでパソコンに詳しく、使いこなす女性が増えていることは確か。オタクであるかどうかはわかりませんが、頼もしい存在ですね。ちなみに、ネットオタクはランク外でした。





4位「ゲームオタク」と5位「映画オタク」で多いコメントは、「いっしょに楽しめるから」というもの。全体に、自分の興味と共通のジャンルなら大歓迎という意見が多かったですね。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2012年12月1日〜2012年12月7日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性413名

調査方法:インターネットログイン式アンケート