日本のファミレスってどう? 日本在住の外国人に聞いてみた!

写真拡大

主に家族連れを客層にしたカジュアルな雰囲気のファミリーレストラン。

豊富なメニューとリーズナブルな価格設定で、大人から子供まで楽しめます。

ドリンクバーでついつい長居してしまうこともしばしば。

今回は日本に住む外国人20人に、どの店、どのメニューが好きか、母国のファミレスは日本と比べてどうなのか聞いてみました! ■あまり行きませんが、ジョナサンは好きです。

アメリカはより数が少ないです(アメリカ/男性/20代後半)■ジョナサンのバーニャカウダ。

母国ではあまり見かけない(ポルトガル/女性/50代前)一番多く名前があがったのはジョナサンでした。

20名中4名の方が好きだと言っています。

ファミレス大国のアメリカ人のお墨付きももらいました。

洋風なものから和食、デザート、そしてドリンクバーと、選択肢が多いのが魅力的です。

最近はバーニャカウダなんていうおしゃれなメニューもあるのですね! アメリカではIHOPというパンケーキが売りのファミレスが人気です。

日本にもかつてありましたが、今では見かけなくなりました……。

■サイゼリヤのピザとドリア。

日本のファミレスはメニューがたくさんある。

お客さんを大事にしてる(スペイン/男性/30代前半)■サイゼリヤです。

質と価格のバランスが取れています。

フランスとイタリアンメニューが一番! 母国では料理がおいしくないうえに、店員さんは優しくない(ロシア/女性/20代前半)次に人気があったのはサイゼリヤです。

20名中3名の方から回答がありました。

イタリア料理を低価格で提供するというコンセプトの通り、ドリアやピザなど食事はもちろん、ワインも低価格で楽しめます。

エスカルゴやムール貝をおつまみにワインを少々飲んでも、1,000円以内で済むからありがたいです。

ロシアの方の、質と価格のバランスが取れているというご意見、何に関してもこれが重要ですね!■ガストのピザが好きです。

母国でファミレスあまり見たことがないと思います(ギリシャ/男性/30代前半)■ガストのハンバーグランチ。

安くておいしい(ネパール/男性/30代前半)同じく20名中3名の方がガストによく行くと答えています。

ハンバーグやマヨコーンピザはガストの人気メニューベスト10に入っていますが、外国人にも好評のようですね。

ちなみにガストのランチは699円から。

オプション(100円〜200円)でサラダバー、ドリンクバーを付けることも可能です!■ココスでハンバーグセットランチが好きです。

母国のファミレスはメニューの種類がたくさんあると思います(インドネシア/男性/30代前半)大人も子供もハンバーグ大好き! たいてのファミレスのメニューにあります。

ココスにはお子さまランチはもちろん、離乳食もあります。

乳児がいるお母さんにも優しいですね。

インドネシアではソラリアというお店がファミレスのようで、安くておいしいそうです。

他には下記のような回答がありました。

■デニーズ。

母国にはファミレスがないです(ドイツ/男性/40代前半)■うまカルビという焼き肉食べ放題のファミレス。

2,500円の食べ放題でいっぱい肉が食べられる。

母国にはファミレスみたいなのはない(マリ/男性/30代前半)■バーミヤンで、冷やしラーメンが好き。

母国ではファミレスはない(ラオス/女性/20代後半)■さと(和食)、すし定食。

母国にもファミレスのような感じのレストランが多いが、チェーン店は少ない(イラン/女性/20代後半)日本のファミレスの方が全体的に見た目が良い、味もおいしいという回答や、ファミレスは利用しない、という方もいました。

ちなみに外国では子供向けメニューはあっても、楽しげな盛り付けのいわゆる日本の「お子さまランチ」はあまりないようです。

ファミレスのサービスやアイデアにも、なんとなく日本人気質を感じました。