アランミクリ、カラフルなダミエ柄の新アイウェア発表

写真拡大

 「alain mikli(アランミクリ)」から、新アイウェアコレクション「Soleil Noil(ソレイユ ノワール)」 が登場する。ラグジュアリーな雰囲気を演出するカラフルなダミエ柄をデザインに取り入れたコレクション。発売は3月が予定されている。

アランミクリから新アイウェアの画像を拡大

 新コレクション「Soleil Noil」は、アイウェアデザイナーAlain Mikliが手がけるシックなシルエットのアイウェアをラインナップ。アセテート素材を使用し職人が製作した各モデルには、昨年発表された「Chamarel(シャマレル)」にインスピレーションを得たカラーバリエーションのダミエ柄がデザインされている。価格は39,900〜43,050円(税込)。

 1978年にフランスでスタートした「alain mikli」は、「見るための見られるためのメガネ」をコンセプトに、ファッションアイテムとしてのメガネフレームを確立した先駆的存在のブランド。国内では南青山や丸の内、名古屋、梅田など各地に直営店を構え、デザイナーの古くからの友人というデザイナーPhilippe Starck(フィリップ・スタルク)が店舗デザインを手がけている。