心ときめくページがたくさん

写真拡大

昭文社は2013年2月15日、大人気ガイドブックシリーズ「ことりっぷ」海外版の新ラインナップ「ことりっぷ 鉄道でめぐるヨーロッパ」を発売する。価格は1050円。

「アンティークさがし」や「美食コース」も

陸続きのヨーロッパでは、鉄道を使った旅がぴったりだという。本書では、主に旅好きの女性に向けた「ヨーロッパのおすすめ鉄道旅」を12ルート紹介しており、「アンティークをさがし求める旅」、「美食3都市まんぷくコース」、「白鳥のお城で締めくくるプリンセス旅」など、ルートごとにテーマが設けられている。

ブリュッセル(ベルギー)⇒ストラスブール(フランス)⇒ミュンヘン(ドイツ)など、国境を超えて都市を巡る旅や、ローカル列車やトラムに乗るプチ旅なども掲載している。

また途中下車での観光がおすすめの街として、オーストリアのグラーツやスロヴェニアのリュブリャナなど、これまでのガイドブックではあまり紹介されていない都市も数多く紹介している。