リーバイス501刷新、モダンストレートを世界基準に

写真拡大

 ブルージーンズ生誕140周年となる今年、「Levis®(リーバイス)」が、ジーンズのオリジン「501®」を5年ぶりにフルモデルチェンジした。クラシカルな5ポケットのデザインはそのままに、モダンなストレートシルエットに進化。発売は、2月23日が予定されている。

リーバイス501刷新の画像を拡大

 「501®」は今回のリニューアルで、モダンストレートという新たな世界基準を提案する。ヒップとライズは従来のまま、ウエストを1/2インチ大きく設計し直線的なトップブロックを形成。これまでのヒップ周りの特徴だったダックテールの丸みをなくし、シャープな印象のヒップラインに仕上げた。ポケットは、口を大きくすることで利便性を向上。最大の特徴であるレッグラインは裾幅を1インチ削り、膝下から裾にかけてスリムなストレートラインを形作っている。また「501®」は今季、グローバルコレクションとして初めてカラーノンデニムをラインナップに加えている。価格は、10,500円〜12,600円。一部カラーは3月発売。

■問合せ先
 リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501

■Levis®
 http://www.levi.jp/