大阪市中央区で猫の写真いっぱいの”猫町六丁目写真展”が開催中!

写真拡大

今回は、かつての面影を残す大阪の景色のなかで、味わい深い猫たちの姿をとらえる写真家の写真展のレポートのほか、大阪の猫と猫雑貨を紹介します。

たこ焼きにタコせん、粉物を片手に街を歩いていると、この寒い季節でも猫たちの姿を見つけました。

暖かい季節にはよく猫の姿が見られる大阪。

猫好きが歩くにはとても楽しい街です。

ゴロゴロとのどを鳴らしながら、なでてもらうのを待っている猫さん。

冷えた身体を温めてあげると喜んでくれました。

繁華街を離れると昔ながらの街並みを残すエリアが多く、かつての面影を背景に猫たちとの時間を過ごすことができます。

そんな世界を撮影した写真展が、2月7日から始まりました。

谷町六丁目駅を出てすぐの場所にあるお店の名前は、「雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた」。

お店には、懐かしい家具や調度、ハンドメイドの作品の数々に彩られたギャラリースペースがあります。

現在、猫写真家による写真展が開催されています。

ギャラリーで展示されている猫の写真は、どれも見る側の心に暖かな光を当ててくれるようでした。

写真家さんたちも気さくに話してくれるので、在廊時にはぜひいろんなお話をしてください。

■イベント情報名称:「猫町六丁目」阪靖之・ごとー猫写真展場所:雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた(下記)開催期間:2月7日〜13日。

入場無料同展では、ほかにもたくさんの作家さんのアイテムが並んでいますが、今回は猫がモチーフになっている作品をご紹介します。

毎年「猫のお店」というイベントも開催されていることもあり、猫モチーフのものは数多くあります。

かわいいものから、ゆる〜い癒やされ猫まで、いろいろな猫が作品として表現されています。

もちろん他のハンドメイドグッズも注目です。

価格もリーズナブルなので、プレゼントにもオススメです。

いつ訪れても会話の絶えないお店。

店名通り、まるでひなたが当たっているようにあたたかでした。

ぜひ一度訪れてみてください。

■お店情報名称:雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた場所:大阪市中央区谷町6-6-10営業時間:11:00-19:00。

水曜休。

不定休あり<著者プロフィール>一色千里ハンドメイドや動物、街歩きや旅をテーマに撮影と執筆を手がける。

著書に「東京手づくり市マップ」「東京ねこ街案内」(角川グループパブリッシング刊)などがある。

新著「カワイイ動物カフェへようこそ!」が日本工業新聞社より2012年11月2日に発売!猫情報を配信するちまたの猫暮らしを運営するほか、物語で街と人をつなぐ「本のカケラ」など街イベントも積極的に企画。

ホームページ、ツイッターも運営中。