ロレアルがファッションウィーク東京の公式ヘアスポンサーに

写真拡大

 日本ファッション・ウィーク(JFW)推進機構が、日本ロレアルのブランド「ロレアル プロフェッショナル」と、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」における1年間のオフィシャル ヘア スポンサー契約を締結したことを発表した。また同時に、3月に東京で開催される「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013-14A/W」のキーヴィジュアルが公開された。

ファッションウィーク東京ヘアスポンサーはロレアルの画像を拡大

 日本ファッション・ウィーク推進機構が主催し、東京で年2回開催されているファッションウィークの冠スポンサーは「Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)」。ロレアルグループ傘下の日本ロレアルは、2011年に3年間のオフィシャル メイクアップ スポンサー契約を交わした「MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)」に続き、「ロレアル プロフェッショナル」がオフィシャル ヘア スポンサーに加わった。有望なファッションメゾンをサポートするほか、未来のファッションクリエイターを育てる文化服装学院とコラボレーションするなど、美容師とデザイナーの出会いの場を設けることで「ヘアはファッションの一部」というブランドメッセージを発信する。

 次回「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013-14A/W」のキーヴィジュアルは、前回に続き吉田ユニをクリエイティブ&アートディレクターに迎え、日本で1月から発売予定の「メルセデス・ベンツ新型 A クラス」を使用して制作された。撮影は田島一成、スタイリングは伏見京子、ヘアメイクは加茂克也が担当。ファッションの持つ強いパワーが表現したという。開催期間は、3月17日〜23日の7日間。スペシャルプログラムとして「VIVIENNE TAM(ヴィヴィアン タム)」がショーを開催するほか、最終日に開催されるオールナイトイベント「VERSUS TOKYO(ヴァーサス トーキョー)」にはコム デ ギャルソン社のブランド「GANRYU(ガンリュウ)」や「C.E(シー・イー)」などが初参加するなど、期間中の公式スケジュールにおいて約50ブランドが2013-14年秋冬の新作コレクションを発表する。


■「ファッションウィーク東京」50ブランド 最終日はガンリュウやC.Eが初参加
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-01-23/mbfwt-13aw-brand/