鶏むね肉の激ウマ料理 (12) 鶏むね肉でつくるしっとりチキンの特製カレー

写真拡大

カレーに使う肉といえば牛肉? 豚肉?? 鶏肉??? 「チキンカレーが好き」という人も骨付き肉やジューシーな鶏もも肉を選ぶ人が多いだろう。

ここでは、安価な鶏むね肉でもおいしいチキンカレーに仕上げるコツを人気ブロガーの筋肉料理人さんに教えていただく。

材料(4人分)鶏むね肉 1枚(300g) / 玉ネギ 2個 / ニンニク 1かけ / 人参 1/4本 / ジャガイモ 1個 / タカノツメ(種を取り除く) 1/2個カレールー 80g前後 / サラダ油 小さじ1 / 水 600ml / 鶏がらスープの素 小さじ1/2 / ごはん 適量A(ウスターソース・日本酒 各大さじ1 / 片栗粉 大さじ2 / ガラムマサラ(あれば) 小さじ1 / 塩 小さじ1/2)つくり方鶏むね肉にラップをかぶせ、瓶の底などで半分くらいの厚みになるまでたたき、2.5cm位の角切りにしてビニール袋に入れる。

袋にAを入れ、口を閉じてしっかりもみ込む。

玉ネギはみじん切り、ニンニクは薄切り、人参は3mm幅の半月切り、ジャガイモは皮をむいて2cmの角切りにする。

カレールーは包丁で刻んでおく。

フライパンにサラダ油を入れて中火でニンニクとタカノツメを炒める。

色が変わってきたら玉ネギを入れ、強めの火力で玉ネギが少し色づくまで炒める。

ジャガイモ、人参、水、鶏がらスープの素を入れ、煮立ったら弱火にしてフタをかぶせて5分煮る。

中火にして1を1つずつ菜箸で入れる。

肉の色が変わったら火を消し、カレールーを入れて混ぜて溶かす。

溶けたらフタをして、とろ火で10分煮てできあがり。

ごはんと一緒に皿に盛り、あれば刻みパセリなど散らす。

「鶏むね肉は、たたいて大きめにカットし、片栗粉などで下味をつけてしっとりとした食感に仕上げています。

辛い味わいが苦手な方はタカノツメ無しでどうぞ」(筋肉料理人さん)。

筋肉料理人1963年6月生まれ。

佐賀県在住。

自営業のかたわら、居酒屋で料理人としても働く。

2009年からは佐賀県三養基郡みやき町保有の元民間保養施設で食文化コーディネーターとしても活躍。

趣味は料理、バイク、アウトドア、筋トレ、熱帯魚。

子供は中学生と小学生の2人。

日々料理を楽しみ、筋トレ、プチダイエットも継続中。

超人気レシピブログ「魚料理と簡単レシピ」も執筆。