ボンカレーゴールド(中辛)

写真拡大

大塚食品は2013年2月12日、箱ごとレンジ調理できるレトルトカレー「ボンカレーゴールド」を全国発売する。希望小売価格は、168円。

「約6分」の時間短縮に

1968年2月12日に市販用レトルト食品として発売された「ボンカレー」が45周年を迎える2013年2月12日に、「ボンカレーゴールド」が登場する。

湯せん調理方式のレトルトパウチ食品とは異なり、フタをあけ、箱ごと電子レンジで2分間(出力500ワットの場合)調理するだけで済むのが特長で、お湯で温める場合と比べて約6分調理時間が短縮される。

フルーツチャツネ、ココナッツミルクなど、素材のやさしい甘さを生かした「甘口」と、じっくり炒めたあめ色玉ネギとブイヨンなどのコクとうま味がある「中辛」、カルダモンと6種類のスパイスが香り立つ、スパイシーな「辛口」の3種類が用意された。

内容量は、180グラム。