新婚旅行で海外のサウナを思いっきり楽しむ!

写真拡大

最近は世界各国の代表的なサウナ風呂を楽しみたいと言う人も増えており、美容や健康を意識する若い女性をはじめ、男性にも人気が高まってきています。

そこで今回は夫婦2人で楽しめる、新婚旅行に最適な世界のサウナ施設をご紹介します。

■サウナの発祥はフィンランド!ロウリュを満喫しようフィンランドの乾式サウナには1000年以上の歴史があり、室温は80〜100度が一般的です。

熱く焼けた石の上に水をかけて蒸気を発生させ、大量の発汗を促します。

筋肉のマッサージ効果があるとも言われており、爽快感も抜群です。

サウナ好きなら思わず癖になってしまうこと間違いなし!サウナ室内は乾燥しているためやけどはしませんが、アクセサリーなどの金属は高温になり危険なのではずしておきましょう。

フィンランドは、宿泊施設はもちろん、各家庭にサウナがあるほどのサウナ大国です。

プール施設にサウナが併設されているようなところもあるので、いろいろな場所でサウナを楽しんでみましょう。

■インドネシア、ジャカルタでリラクゼーションざんまいに新婚旅行地としても人気の高いバリ島やジャカルタでは、サウナやマッサージ、スパが人気です。

フィットネス施設が併設されているところもあるので、運動好きの男性にもオススメです。

これらの施設を満喫した後に飲むお酒もまた格別。

夫婦2人で汗を流して、心も体もとことん癒やされてみましょう。

■韓国のチムジルバン。

日本と似た施設がうれしい韓国式サウナの汗蒸幕(ハンジュンマク)は黄土や麦飯石を使用して、部屋の温度を40〜80度程の低温に維持した中で発汗を促します。

美容や健康に良いとされ、特に女性に人気が高いサウナです。

通常、朝にまきをたいて室内をあたためているため、朝は暑くその後どんどんと温度が下がります。

暑いのが苦手な人は、遅い時間にいくのがいいでしょう。

中でも、チムジルバンと呼ばれている施設は、ほとんどが24時間営業で日本で言うところの『スーパー銭湯』に該当します。

広い休憩所や飲食が可能なコーナーも用意され、サウナや大浴場以外に韓国式あかすりなども別料金で楽しめます。

宿泊施設をかねているところもあるので、韓国式のサウナを楽しみたい夫婦にはオススメです。