GILLE、ドキュメント・ミュージック・ビデオ・シリーズ"Try Again Stories"が話題!

写真拡大

2012年、AKB48「フライングゲット」の英語カバーで一躍脚光を浴び、デビュー・アルバム『I AM GILLE.』が2012年オリコン年間アルバム売上枚数ランキング新人部門1位を獲得したGILLE。

YouTubeでデビューのきっかけを掴んだ彼女が、1月30日(水)に、夢を諦めないことの大切さ、チャレンジすることを続ける強さを歌うニュー・シングル「Try Again」を発売した。この楽曲を題材に、様々な形で世界を夢見てチャレンジする人を追いかけたドキュメンタリー・フィルムが、ドキュメント・ミュージック・ビデオ・シリーズ=「Try Again Stories」と題して公開され、話題となっている。

昨年12月から順次公開されており、「手ぶらでは帰せない」と語り有名になった競泳の松田選手、YouTubeの世界では日本NO.1の再生回数を誇るHIKAKIN、俳優/演出家として30年間活動を続ける野沢トオル、声だけで世界3位に輝いたヒューマン・ビート・ボクサーDaichi、アイドルで世界を夢見る奥仲麻琴(PASSPO☆)、現役最年長でOLフィギュア・スケーターとして2年後を目指すフィギュア・スケーター村主章枝、SDN48解散後はモデル、俳優、タレントとして多岐にわたり活躍中の芹那、演出家として長年に渡りTVで活躍するテリー伊藤等、それぞれのジャンルで夢を諦めずチャレンジし続ける人々の素顔が描かれている。

現在配信されているシリーズを合算すると再生回数は230万を突破し、動画を見た人は「感動した」「夢をあきらめようと思ったがやっぱり頑張る」「最高」などとコメントし、反響を呼んでいる。そして今週は、韓国出身の歌手/俳優のJohn-Hoonが登場。韓国のみならず、日本、中国などアジアを股にかけ活躍する彼が語る"夢を諦めないことの大切さ"がシリーズ最新作として公開中。なお、このシリーズは今後も様々なジャンルから出演者が決定し継続するとのこと。是非チェックしてみよう。

そして、この「Try Again」を収録したGILLEのオリジナル1stアルバム『GILLEsound Vol.1』が完成した。「恋のマイアヒ」をサンプリングしたオリジナル1stシングル「GIRLS」、デビュー前の"TASHA gee"時代の作品「WILL」の新録、DAISHI DANCEアルバム『WONDER Tourism』に参加した「A.T.W! feat.GILLE ×SHINJI TAKEDA」のニュー・バージョンなど、さらにGILLEの大きな魅力の1つである英語カバーもラインナップ。また、この季節にピッタリな森山直太朗の名曲「さくら(独唱)」を力強くたおやかな歌声で再演するなど、全編がハイライトの作品となっている。