韓国で『シティーハンター』原作ドラマがイ・ミンホ主演で実写化

無料映像配信サイト『GyaO!』の常設カテゴリー『女子ナビ』から、日本の人気漫画「シティーハンター」(北条司)を原作にした韓国ドラマ「シティーハンター in Seoul」が無料配信開始された。今後全20話が毎週水曜2話ずつ更新される。配信期間は4月16日(火)まで。

【関連:イギリスのドラゴンボールヲタが企画した実写化プロジェクトが今度はトレーラームービーを公開】

 

韓国ドラマ「シティーハンター in Seoul」は「花より男子〜Boys Over Flowers」でアジアのトップスターにのし上がったイ・ミンホが、女性にモテモテのエリート青年と、報復のため社会の悪を制裁していく“シティーハンター”というふたつの顔をもつ主人公イ・ユンソンを演じている。

また、ユンソンと切ないロマンスを繰り広げるヒロインのキム・ナナ役には、「トキメキ☆成均館スキャンダル」のパク・ミニョンが、さらに人気アイドルKARAのク・ハラが物語のキーパーソンである大統領の娘役で出演している。

――あらすじ

1983年、ビルマを訪問中の韓国大統領を狙った、北朝鮮による爆破事件が発生した。韓国政府最高幹部“5人会”は北朝鮮のテロに対する報復を決意し、大統領護衛官ジンピョとムヨルら21名を工作員として北朝鮮に送り出す。しかし、政府の事情で計画は急きょ中止に。

“5人会”により工作員は抹殺されるが、ムヨルにかばわれたジンピョのみが生き残る。亡くなった親友ムヨルや仲間のために“5人会”への報復を誓ったジンピョは、ムヨルの生まれたばかりの息子を拉致し、東南アジアに移住。子どもをユンソンと名づけ、武術の達人として育てあげる。やがて成長したユンソン(イ・ミンホ)は、実父の死の真相とジンピョの報復計画を知ることに。

報復の任務を果たす決意をしたユンソンは入念な準備の末、韓国へ帰国。青瓦台に通信網チームとして潜入する。しかし、そこで大統領令嬢の警護官ナナ(パク・ミニョン)に出会ったユンソンは、つらい境遇の中でも明るく生きる彼女に心を奪われ、自分の任務に揺れ始める…。

●「シティーハンター in Seoul」(全20話)
・URL http://yahoo.jp/pWBTIJ
・配信期間 2013年2月6日(水)〜2013年4月16日(火)
 (※毎週水曜2話ずつ更新)

「シティーハンター in Seoul」(全20話)

(C)SBS Original Manga「CITY HUNTER」
(C)1985 by Tsukasa Hojo/North Stars Pictures Inc.All Rights Reserved.