中心都市以外の市区町村の出身者の嘆き



京都府出身の筆者でございますが、出身地を聞いた人からいつも「京都いいですね!あこがれます!」と言われます。たぶん、寺社仏閣が多く観光地として栄えている「京都市」をイメージしての発言なのでしょうが、残念ながら京都は京都でも日本海側の舞鶴市出身。わざわざ訂正するのも悪いと思い、「そうですね、いいですよね」と微妙な気持ちで応答しております。



さて、こうした県の中心都市部のイメージは強いもので、それ以外の市区町村の出身者はイメージとのギャップに困惑しがちです。今回はそんな中心都市以外の市区町村出身者たちのギャップに対する「嘆き」を紹介します。







●シカは奈良市だけなんだって!

奈良県は奈良市の若草山の影響か、どこにでもシカがいるイメージが持たれていたりするので、「奈良に住んでいる」と言うといつもシカについて聞かれます。正直私の住んでいる所はシカなんていないので反応に困ります。しかも奈良市以外ではシカは害獣なので駆除されますし……。(28歳/女性/奈良県香芝市出身)



奈良はシカのイメージが強いですよね。



●鳥取は砂漠の町?

全国的に有名な鳥取砂丘ですが、あれは鳥取市内にあるものでほかの市区町村にも砂丘があるわけではありません。鳥取出身者はラクダで通勤したりしません。でもなしはあちこちで作っています。(25歳/男性/鳥取県倉吉市出身)



あくまでイメージですので(笑)。



●ショップが遠い

県の中心市街以外に住んでいることで困るのが、中心地にしかないショップです。岡山県の場合は岡山市にしか目的の店がないので、わざわざ数時間かけて買いに行かないといけません。限定グッズなどは大変です……。(29歳/女性/岡山県美作市)



切実な嘆きです。



●愛知県=名古屋

愛知県は名古屋市のイメージが強すぎるようで、ほかの地域の人は名古屋以外の愛知の市区町村をあまり知らないようです。辛うじて豊田市ぐらい。愛知県出身と聞くとみんな「愛知って名古屋?」って聞き返してきます。そのせいか、名古屋市出身の人は愛知県出身ではなく名古屋出身と言う人が多い。私は一宮市出身ですが、もうめんどくさいので「名古屋出身」ということにしています(笑)。(31歳/女性/愛知県一宮市出身)



そうなんですよね。京都も京都市以外はあまり知名度がないので……。



●海側ばっかりズルイ

ほかの都道府県の人が神奈川県出身と聞くと、どうも横浜とか川崎とか茅ヶ崎とか海側の町のイメージが強いようです。私は山間部の市出身なので出身地を言う際にはそうしたギャップに困惑することがけっこうありますね。(31歳/男性/神奈川県大和市出身)



確かに神奈川県は海のイメージがあります。



●中心都市さえ影が薄い

三重県出身なのですが、なんというか県自体の影が薄いのであまり中心地とそれ以外とのギャップが少ない気がします。そもそも関西なのか中部なのかもあいまいなので……。鈴鹿サーキットが三重にあることも知らない人もいますし……。(34歳/男性/三重県伊勢市出身)



これは三重県民全体の嘆きなんでしょうか?(笑)



●東京もいろいろありまして……

よその県の人たちが「東京生まれ」と聞くとオシャレなイメージとか都会的なイメージを抱くと思います。しかし東京都出身者にもいろいろありまして、山深い地域の出身者もそれなりにいるんです。もしかするとほかの県よりもギャップが大きいんじゃないでしょうか?(27歳/男性/東京都あきる野市出身)



地方だけでなく、首都にもこうしたギャップはあるわけです(笑)。





ほかの都道府県の人は代表的な都市やイメージぐらいしか知らないのがほとんどですから、どうしてもこうした中心部との格差やイメージとのギャップは生まれますよね。さて、あなたの出身地にはどんな中心都市部とのギャップがありますか?



(貫井康徳@dcp)