ファッションECユークス2012年売上29%増に 日本事業も堅調

写真拡大

 オンライン通販セレクトショップ「yoox.com(ユークス・ドットコム)」などを展開するYOOX Groupが、2012年度の最終決算に先駆けて連結決算予備調査報告を発表した。売上高は前年比29.1%増の3億7,590万ユーロ(約471億円)を達成し、特に10月から12月では1億980万ユーロ(約137億円)と同期間で初めて1億ユーロを突破。日本での売上も同56.8%増と堅調に推移している。

ユークス2012年度の売上好調の画像を拡大

 YOOX Groupは、2つのビジネスラインを展開しており、複数ブランドが出店する「yoox.com」や「thecorner.com (ザ・コーナー・ドットコム)」を運営するマルチブランドの売上高は前年比23.1%増を計上。10月に立ち上げた「yoox.com」の中国語版「yoox.cn」の成長が好調の要因となり、2012年末時点でグループ連結売上高の約7割を占めている。一方、「GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン)」や「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」などグローバルファッションブランドのオンラインストアを展開するモノブランドの売上高は、前年比45.3%増を達成。既存ブランドに加え、2012年度内に新規オープンしたオンラインストアが好調に推移したことで売上を伸ばした。モノブランドは2012年末時点で、33のオンラインストアを手掛けている。