バーバルの仕事術指南書「フィーチャリング力」発売

写真拡大

 VERBAL(バーバル)がこれまで培ってきた「フィーチャリング力」を指南する"異色"のビジネス書「フィーチャリング力 あなたの価値を最大化する奇跡の仕事術」が、2月27日に発売される。「出る杭は打たずに引っこ抜く」「ノーと言えるイエスマンになれ」「不真面目なチャンスの女神を振り向かせろ」といったキーワードとともに、VERBAL流の仕事術を伝授。頼りない部下から困った上司、時に現れるモンスタークライアントまで、組織や逆境、そして自分自身までをフィーチャリングし尽くす様々なノウハウが詰まった一冊に仕上がっている。

VERBALの指南書「フィーチャリング力」の画像を拡大

 VERBALは、1999年から「m-flo」のフロントマンを務める他、ラップグループ「TERIYAKI BOYZ®」のメンバーとしても活動し、独自のコネクションを活かして数多くのアーティストと作品を発表している。一方、本名の柳 榮起(りゅう よんぎ)名義で今年5周年を迎えるアクセサリーブランド「AMBUSH®(アンブッシュ)」を運営する有限会社 柳の代表取締役社長を務めるなど、DJからデザイナー、MC、プロデューサーまでマルチな才能を発揮している。

 エンターテイメント業界で活躍するVERBALだが、ボストンの大学を卒業した後、証券会社に勤めていた経験があるという。「フィーチャリング力 あなたの価値を最大化する奇跡の仕事術」は、VERBALが多くの大物アーティストや世界的な企業とチームを組む中で発見した「相手の特性を引き出し、成果物の価値を最大化する方法」を指南。「『偉くなりたい病』には近づくな」「胸騒ぎを疑え」「お願いはすべてラブレターである」「てっぺんのチェリーが輝いていればOK」といったキーワードとともに、より速く、深く人とつながるための仕事術の真髄を184ページにわたり掲載する。価格は1,300円。刊行を記念して、先行発売イベント&トークショー「今日から始めるフィーチャリング講座(仮)」を、思想家の東浩紀がプロデュースする西五反田の「ゲンロンカフェ」で開催する。