イカの飛行行動を写真で連続撮影

ざっくり言うと

  • 北海道大学大学院の研究グループが空中を飛ぶイカを撮影
  • その行動の仕組みを世界で初めて解明したと発表
  • イカは水を噴射しながら3秒間で約30メートル飛行したとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング