はるやま商事、「最も小さい男性用テーラーメードのスーツ」で世界記録認定

写真拡大

紳士服(一部婦人服含む)と紳士服関連商品の販売を行っている「はるやま商事」は、2月9日の「服の日」に向けて「最も小さい男性用テーラーメードのスーツ」を製作。

2012年12月1日「ギネス世界記録」に認定された。

同スーツのサイズは、ジャケットが19.7センチ、パンツが35.5センチ。

同社では今回の世界記録について、「商品開発で培った縫製技術が生かされた」とコメントしており、この縫製技術力を次世代に継承するとともに、今後も縫製技術力をさらに高め、商品開発を行っていくとしている。