宮崎県産の食材を使った川越シェフ監修の焼きそばは南九州のファミマで!

写真拡大

宮崎県と鹿児島県でファミリーマートを展開する南九州ファミリーマートは2月1日、「ガチ旨宮崎グルメバトル2102」のグランプリ商品「鶏のゆずこしょう焼きそば」と、川越達也シェフのオリジナルレシピ「たっちゃんそば」を発売した。

「ガチ旨宮崎グルメバトル」は、昨年7月に宮崎市観光協会が実施したイベント。

宮崎県産の食材を使用したレシピを公募し、川越氏がグランプリを決定した。

グランプリ受賞の「鶏のゆずこしょう焼きそば」は、宮崎県産の鶏肉をゆず胡椒とショウガで炒め、さらに、宮崎県産のピーマンを使用した野菜炒めも、ゆず胡椒を使って味付けをしている。

川越シェフの監修により商品化された。

また、川越シェフ考案のオリジナル商品「たっちゃんそば」は、焼き肉のたれをベースに炒めた麺に、同じく焼き肉のたれで炒めた宮崎県産の合いびき肉ミンチ、ピーマンを使用した野菜炒めを合わせている。

同商品は、宮崎・鹿児島県のファミリーマート299店舗(2012年12月末現在)にて販売。

価格はともに370円。