好スタートを切った今田竜二 (Photo by Harry HowGetty Images)

写真拡大

<AT&Tぺブルビーチナショナルプロアマ 初日◇7日◇ぺブルビーチGL、スパイグラスヒルGC、モントレーペニンシュラCC>
 米国男子ツアー「AT&Tぺブルビーチナショナルプロアマ」が、ぺブルビーチGL、スパイグラスヒルGC、モントレーペニンシュラCCの3コースを舞台に開幕。今季2戦目となる今田竜二が5アンダーをマークし首位に1打差の3位タイと好スタートを切った。
2012年最終戦、今田竜二がシード権喪失
 プロとアマが同組でプレーする変則形式の今大会。モントレーペニンシュラCCのINコースからスタートした今田は11番、12番と連続バーディで幸先の良いスタートを切ると、ハーフターン後も3番でバーディを奪取。6番をボギーとしたものの7番から3連続バーディで締めて上位進出を果たした。
 昨年賞金シード権確保に失敗し、今季は下部ツアーのウェブドットコムツアーを主戦場にしている今田。PGAツアーに出場できる数少ないチャンスをモノに出来るか。注目が集まる。
 6アンダーの首位にはハンター・メイハン(米国)とラッセル・ノックス(スコットランド)。ディフェンディングチャンピオンのフィル・ミケルソン(米国)は1アンダーの57位タイで初日を終えた。
【初日の順位】
1位T:ラッセル・ノックス(-6)(MP)
1位T:ハンター・メイハン(-6)(PB)
3位T:今田竜二(-5)(MP)
3位T:スコット・ラングレー(-5)(MP)
3位T:グレッグ・オーウェン(-5)(MP)
3位T:マット・エブリー(-5)(PB)
3位T:ノ・スンヨル(-5)(SH)
3位T:テッド・ポッターJr(-5)(PB)
3位T:ブラント・スネデカー(-4)(MP)他8名
57位T:フィル・ミケルソン(-1)(MP)他21名
PB:ぺブルビーチ
MP:モントレーペニンシュラ
SH:スパイグラスヒル
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】完全優勝に見た「1打の重み」
最新の賞金ランキング
今後のツアースケジュール