女性から嫌われやすい男性の言動

写真拡大

いくら悪気がなくても、女性からすると「そんなことしないで!」「恥ずかしい!」「早くやめて!」とイライラする行動をしている男性はいるもの。

どうも女性からモテない、異性の友達ができにくい。

そんなことで悩んでいる男性は、もしかしたら態度に問題があるのかもしれません。

そんな態度は、女性の恋愛心理からするとマイナス評価は生み出していないのです。

■態度が傲慢(ごうまん)すぎる「やめてほしい」と思われがちなのは、食事に出掛けたレストランで店員さんに傲慢な態度をとる男性です。

他のテーブルのお客さんが見守る中で店員さんを呼びつけて料理の味に因縁をつけたり、ののしったりするような態度はあまりにも目に余るものです。

これ以外に、自分の友人や親を見下すような態度も好かれません。

特に自分の親を「クソババァ」なんて呼ぶ成人男性は、女性だったら絶対に付き合いたくないと思うもの。

母親に食事の用意をやらせたり、洗濯や掃除をさせておいたりしながらも思い通りにならないと大声でののしって暴力を振るう。

やってもらって当然という顔で、感謝の言葉も言わない。

こんな態度では、とても女性からは好かれません。

それ以外にも、女性にたいして態度に差をつける男性は嫌われます。

美人の女性にはセクハラまがいのチヤホヤ、そうでない女性には「おい、ブス!」と意地悪な態度をとる男性は、どのような女性からも「雰囲気が悪くなるから、あんな態度はやめてほしい」と思われています。

人によって態度を変えるのは、嫌われる要因となります。

好きな女性にはしていないから平気だと思っていても、その様子は意外としっかりチェックされているもの。

どんな人にも感謝の気持ちを示しながら行動しましょう。

■ポイ捨てをする地味な行動のようにも見えますが、ポイ捨てをする男性への評価は驚くほど低くなります。

いざデートをしている時に、歩きながらタバコを吸っているうえにそのままそのタバコを投げ捨てる。

ペッと唾を吐く。

さらに、ドライブをしている時に窓からペットボトルや灰皿に詰まった吸い殻を捨てる。

こんな行動をされてしまうと、ちょっと気になっていた男性でもすぐに女性は嫌いになるでしょう。

ゴミはきちんと持ち帰る、唾やたんはティッシュで拭うようにしましょう。

■食事のマナーが悪いいわゆる「クチャラー」と呼ばれるような、食事をクチャクチャ食べる男性はとても嫌われやすいです。

一緒に食事をすると恥ずかしいという理由から振られてしまう男性もいるようです。

これ以外にも「つまようじをシーシーと使う」「レストランで食べている時に靴を脱ぐ」などの行為をする男性はモテにくいもの。

食事をする時にも、マナーを忘れないようにしましょう。

■クセが度を超している誰でも、クセの一つや二つはもっているもの。

ですが、それがあまりに度を超していると女性からは白い目で見られることになります。

例えば、爪をかむ癖を持っている男性もいます。

爪がぼろぼろになっている程度ならまだしも、爪がほとんどなくなっているくらいにまでかみちぎっている。

そんなクセを目にした女性はビックリしてしまうことでしょう。

それと、集中しているとヒゲを抜くクセがある男性もいますが、皮膚に血がにじんでいて顔色がまだらになっている、抜いたヒゲをテーブルにのせるクセまであって、見た目にも汚らしい。

こんなクセを持つ男性は、あまり好かれません。

また、足グセが悪い男性もモテにくいもの。

女性の顔に足を近づけたり、足で物をいじったりするような行動は、ふざけているのかもしれませんが女性からすると不愉快な行為にしか思えないようです。

なるべく自分のクセを意識して、コントロールできるようにしましょう。

■車の運転が荒いドライブをしていても、スピード違反、信号無視ばかりする。

急ブレーキをかけるので、シートベルトが何度も胃に食い込んで気持ちが悪くなる。

運転をしていると人が変わったように口が悪くなり、他のドライバーに文句を言っている。

車の運転がうまい人は女性からも人気が高くなりがちですが、マナーを守らない人、運転が下手な人は女性からはまったくモテなくなる傾向にあります。

■言動がナルシシストいつも鏡ばかり見ている、髪型チェックを人前で何度もする。

自分をカッコイイと思っているのは自由ですが、周囲の人の目線を気にせずに自分本位に振る舞う男性は「やめてくれ!」と思われがち。

彼女を自分のファンのように扱うのは、いくら本当にイケメンでもモテなくなる要因になるでしょう。