日笠陽子が5月より3カ月連続リリース! アニメ映画『ハル』の主題歌も担当

写真拡大

TVアニメ『けいおん!』の秋山澪役で知られる声優・日笠陽子が、5月と6月にシングル、7月にアルバムと、3カ月連続でリリースすることが発表された。

これまでに数々のキャラクターソングや声優ユニットで、アニメのオープニング、エンディングを担当してきた日笠だが、昨年12月にTVアニメ『進撃の巨人』エンディングテーマへの起用が発表され、ソロデビューが決定。

5月8日に1stシングルとして発売される、本作のエンディングテーマ「美しき残酷な世界」を皮切りに、3カ月連続リリースをスタートする。

続く第2弾は6月2日に2ndシングル「終わらない詩」をリリース。

この楽曲は、6月8日に公開が予定されているアニメーションスタジオ・WIT STUDIO初の劇場作品『ハル』の主題歌にも起用され、日笠は本作のくるみ役として声優でも出演もする。

そして、3カ月連続リリースを締めくくる第3弾は、7月17日に発売される『日笠陽子 Collaboration Album』。

詳細は明かされていないが、タイトルの通り「コラボレーションアルバム」となりそうだ。

こちらはCD+DVD(PV収録)の初回限定版、CDのみの通常盤と2バージョンで発売される。

今回の発表にあわせて日笠陽子スペシャルサイトもオープン。

また、アニメーション映画『ハル』の公式サイトでは、日笠の声が入った予告編も公開されている。