キヤノン、新人写真家発掘のための「写真新世紀 大阪展2013」開催

写真拡大

キヤノンは、新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした写真公募コンテスト「写真新世紀」の2012年度(第35回公募)の受賞作品展を、4月2日から4月25日まで、大阪市のアートコートギャラリーで開催する。

「写真新世紀 大阪展 2013」は、受賞者のうち、グランプリ受賞者の原田要介氏や優秀賞受賞者4名のほか、近畿地区在住・出身の佳作受賞者7名を含む計12名の作品を展示。

2012年10月27日から11月18日まで開催された「写真新世紀 東京展2012」を再構成している。

また、4月13日15時より、同会場内において2012年度グランプリ受賞者、同優秀賞受賞者4名、2011年度グランプリ受賞者の計6名によるアーティスト・トークを実施。

受賞者ごとに、作品の制作意図やコンセプト、今後の活動予定などについてプレゼンテーションを行うほか、質疑応答など来場者との交流の場もある。

なお、2011年度のグランプリ受賞者である、赤鹿麻耶氏の新作個展「電!光!石!火!」も同時開催するとのこと。

開催時間は10時から19時(入場無料)。