「JIMMY CHOO(ジミー チュウ)」のクリエイティブディレクターSimon Holloway(サイモン・ホロウェイ)が、ブランドを退いたことがわかった。今後は、Simon Hollowayとともに同職を務めてきたSandra Choi(サンドラ・チョイ)が、単独でクリエイティブ・ディレクターを務める。

サイモン・ホロウェイがジミー チュウ退任の画像を拡大

 「JIMMY CHOO」はブランド15周年を迎えた2011年、創設者Tamara Mellon(タマラ・メロン)のチーフ・クリエイティブ・オフィサー(=CCO)退任を発表した。同年11月にSandra ChoiとSimon Hollowayが共同でクリエイティブ・ディレクターを務めることが発表され、両氏はシューズからハンドバッグ、フレグランス、アイウェアの他、2011年秋冬にスタートしたメンズ・コレクションまで幅広く展開してきた。今後はデザイナーJimmy Chooの姪にあたるSandra Choiが、「JIMMY CHOO」全ラインのディレクションを手がける。