無料巡回バスも運行! 東京都港区で文化芸術イベント「ミナコレ」開催中

写真拡大

東京都港区は2月28日まで、文化芸術イベント「文化芸術のみなと ミナコレ・MINATO COLLECTION 2013 冬」(以下、ミナコレ)を開催している。

同イベントは2012年度から始まった文化芸術イベント。

今回は国立新美術館やサントリーミュージアムなどの美術館、旧新橋停車場 鉄道歴史展示室・物流博物館などの博物館など、全27館の美術館・博物館が参加している。

期間中は各館の展覧会のほか、施設の特徴を生かしたワークショップ、展示解説を行うギャラリートーク等の文化芸術イベントも行っている。

また今回は、港区内の美術館・博物館を巡る無料巡回バス「ミナコレぐるっと号」も運行。

バス停は7カ所で、A「東京タワー」、B「パナソニック汐留ミュージアム前」、C「大倉集古館前(ホテルオークラ東京本館正面玄関)」、D「東京ミッドタウン」、E「根津美術館前」、F「自然教育園前」、G「アクアスタジアム前(品川プリンスホテル内)」。

バスルートは、Aは東京タワーエリア、Bは新橋・汐留エリア、Cは虎ノ門・愛宕エリア、Dは六本木・麻布エリア、Eは青山エリア、Fは白金台エリア、Gは高輪・芝・港南エリアを巡回する。

運行スケジュールは30分おき。

詳細な時間等は港区の公式サイトで案内している。

「ミナコレぐるっと号」は美術館や博物館だけではなく、東京タワーや東京ミッドタウン、ホテル等の観光スポットにも停車するため、ミュージアム巡りといっしょに、観光やショッピングも楽しめる。

車内では、港区内のグルメ情報などが満載の『街あるき港区がまるっとわかるBOOK』(著:港区商店街連合会)も配布している。