頭痛対策! 首周りの血流をうながすストレッチ - 1日1分からの筋トレ

写真拡大

整体師の大山奏です。

PCやスマートフォンの普及により、肩や首にこりを抱えている人も多いと思います。

そこで、片頭痛の原因にもなる首周りの血流をよくするための、1分間ストレッチをご紹介します。

Step1:頭の後ろで手を組みますStep2:首を手で下に引っ張るように前に倒しますStep3:首の後ろが気持ちよく伸びたら、今度は手を離して首を後ろに倒します首を痛めないよう、ゆっくり自分のペースで負荷をかけましょう。

前に倒しながら息を吐き、吐ききったところで息を吸いながら首を元に戻します。

首を後ろに倒す時も、息を吐きながら行うと良いです。

前後ろだけでなく、横、斜め前にも曲げられるといいですね。

横や斜め前に曲げる場合は、片手を反対側の耳を触るように当てて引っ張ります。

思ってもいないほど痛みを感じる場所があるかもしれません。

無理なくゆっくりとを忘れずに。

このストレッチは、場所を選ばずできます。

イスに座りながらでも立っていてもOKです。

トイレの個室の中でさえできます。

長時間PC作業をして疲れたなぁと感じたら、ストレッチをして首周辺の血流をうながしてみましょう。

頭も少しシャキっとしてきますよ。

首がこっていると、頭痛やのぼせの原因にもなりかねません。

頭という重い部分を支える首は普段から働き者です。

なるべくこまめにストレッチして、慢性的なこりを作らないようにできるといいですね。