大きな「る」の字のスライダーが映りこんだGoogleマップの画像

写真拡大

国民的アイドルグループ・嵐が出演中の「キリン 淡麗グリーンラベル」のテレビCM。この中に登場する「る」の字のスライダーがGoogleマップに映り込んだことを記念して、キリンが急きょ特設サイトを公開した。

「グーグルで、る?」のサイトにアクセスし、「る?検索」ボタンを押して世界地図から北海道旭川市に寄っていくと…。たしかに、ひらがなの「る」の字のスライダーがカメラに捉えられている!

CM放送後、撮影スタッフが偶然発見

UFOや全裸の女性など、Googleマップに予期せぬものが偶然映り込んで話題になることはこれまでにもあったが、企業のPRに良い影響をもたらすような事例はこれまでほとんどなかったのではないか。

世界規模の宣伝にもなりうるが、キリンビールには「仕込み」がなかったのか。マーケティング部商品担当の森奈津氏に聞いたところ、会社としてねらったものではないという。

「CM撮影チームが撮影後の記録用に、ロケ地をGoogleマップで探していて見つけたんです。まさに偶然の産物。驚きのあるコンテンツをぜひ広く見ていただきたくて、すぐにサイト制作に取りかかりました」

特設サイトの公開を「淡麗グリーンラベル」の公式フェイスブックページで告知したところ、13万人のファンからも反響があり、「いいね!」やシェアが相次いだ。「嵐のファンなら知って、る♪」といったコメントが付くなど、ちょっとしたクチコミ効果もあったようだ。

「グーグルで、る?」のサイト上では、このほかスライダーが登場するテレビCMの映像を視聴したり、サイトのURLをSNSでシェアすることができる。恐ろしいほどの偶然を呼び込んだ「キリン 淡麗グリーンラベル」は、なにか持って「る」のかも?(岡 徳之)