自分のミスを相手に告げたいときの「I was bad.」は間違い?【うっかり使うとアブナイ英語】

写真拡大

【自分のミスを相手に告げたいときのアブナイ英語】I was bad.【こんな風に聞こえるかも】私は悪人でした。

【ネイティブが使う英語】It was my fault.「bad」には、悪いという意味のほかにもいろいろな意味が含まれています。

ミスをしたのは確かに悪いことですが、品行が悪かったわけではありませんので、ビジネスであれば「It was my fault.」が適しています。