フライパンで手軽にパンが焼ける!? 簡単なパンの作り方

写真拡大

自宅でパンを作るとなると、生地を発酵させたり時間もかかるし、大変だと思っていませんか?しかし毎朝簡単に、焼きたてのパンが食べられる方法があります。

しかも発酵の必要もなし!フライパン一つで、簡単にパンが作れてしまうのです。

■簡単に作れる!フライパンで焼きたてパン材料(10個分)強力粉 150g 薄力粉 150g ベーキングパウダー 大さじ1 砂糖 大さじ1 塩 1つまみ 牛乳 150g バター 適量(多めがお勧め) 強力粉・薄力粉・ベーキングパウダーをボウルに振るい、その中に塩・牛乳・砂糖を入れて1分程度こね合わせる。

こねてできた生地を丸めて、霧吹きで水を吹きかけ、表面を湿らせてからラップをして10分寝かせます。

寝かせた生地に打ち粉をしてから、好きな大きさに丸め、焼きやすいように平べったくする。

あまり大きくすると、焼きムラが出やすいので一口サイズがお勧めです。

フライパンにバターを塗ってから、生地をフライパンに並べます。

中火で片面を約5分アルミホイルをかぶせながら、蒸し焼きに。

焼き目が付いたら、ひっくり返して、反対側も同様に焼いてください。

これだけで出来上がりです。

ベーキングパウダーを使うことで、発酵させる手間もなく、自宅で簡単にふっくらカリッとした焼きたてパンを作ることができます。

牛乳の代わりに水を使ったり、バターの代わりにマーガリンを使っても、おいしく作ることができます。

■アレンジも簡単にできるプレーンもおいしいですが、せっかくならアレンジしても楽しいです。

例えば、丸めたパンの中に好きなジャムやチーズを挟んで焼くこともできます。

塩を多めにして、枝豆やひじきを入れれば、あっという間に和風パンの出来上がりです。

生地にマヨネーズ・ケチャップを塗り、ウインナーを巻いてから焼けば、ホットドッグのようなパンにもなりますね。

ポテトとチーズを混ぜてみれば、ポテトパンにもなります。

甘いパンが食べたい時には、生地にシナモンパウダーを振りかけてからバナナを巻いたり、粉砂糖を振りかけて缶詰の桃やミカンをいれたり、甘露煮にしたアップルを入れれば、アップルパンの出来あがり!自分の思いつき次第で、さまざまなパンを楽しむことができます。

しかも生地の作り方は全て同じなので、具を混ぜるだけで良いのもお手軽です。

焼き時間を長めにして、水分を少し飛ばせば、スコーンのような食感にすることも可能です。

基本的な作り方を覚えてしまえば、お好きなアレンジで楽しむことができます。

フライパン一つで簡単に、短時間で作れますので、料理をしたことがない方でも大丈夫です。

おいしい焼きたてパンを、ぜひお楽しみください。