病院でインフル集団感染 2人死亡

ざっくり言うと

  • 鳥取市の尾崎病院でインフルエンザの集団感染が発生し、入院患者2人が死亡
  • これまでに入院患者19人と職員9人が発症した
  • 死亡した2人は共に、慢性腎不全で人工透析を受けていて、寝たきりだったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング