『ガーナ バレンタイン 手作りステーション』のオープニングイベントに参加した長澤まさみ&武井咲 (C)ORICON DD inc.

写真拡大

 女優の長澤まさみと武井咲が6日、東京・ドリームステーション JOL原宿で行われた『ガーナ バレンタイン 手作りステーション』のオープニングイベントに参加した。長澤は、理想のバレンタイン告白について「きょう雪が降っていたので、こんな日に渡せたらロマンチックだなと思います。偶然みたいな奇跡みたいなのが起こるような日だったらいい」と笑顔。武井は「私は学校の帰りを待つ感じがいいな」と声を弾ませ、「もう学生ではないけど、制服で違う学校の男の子を待ち伏せする感じは憧れます」と明かした。

【全身写真】長澤が生足美脚ショット/イベントの模様

 長澤は、過去のバレンタインで「チョコを作った時、自分でもつまんでもう一回作らなきゃいけなくなった」と失敗談を披露。武井も「前に父に渡した時、失敗して食べてくれなかった」と明かし「今年は再チャレンジしたい」と意気込んでいた。

 同イベントではバレンタインを頑張りたい“手づくり女子”の女子高生6人が登場し、長澤と武井に恋の悩みを相談。「男の子に告白する勇気がない」という相談に武井は「たぶん、男の子ってバレンタイン当日はドキドキしてると思う。勇気を出してメールして渡したらきっと喜んでくれる」と励まし、長澤は「やっぱり自分の気持ちに素直になって頑張るのが一番いいよ」とエールを送った。

 また、長澤は『告白』をテーマに「好きだ〜」と書いたチョコを、武井は『感謝」をテーマに「サンキュ!」とメッセージを入れたチョコをサプライズで女子高生にプレゼントし、喜ばせた。『ガーナ バレンタイン〜』は同所にて9日から11日の期間限定でオープン。