サンゲツ 次世代壁紙「2013-2015 EBクロス」2/13に発行

写真拡大

(株)サンゲツは、最先端の技術であるEBテクノロジーを取り入れた壁紙の新作見本帳「2013-2015 EBクロス」を2月13日(水)に発行、同時に収録商品を全国一斉に発売する。
「EBクロス」は、2011年に新登場し話題となった次世代の壁紙シリーズで、汚れの拭き取りやすさ、キズの付きにくさ、ヒビ割れのしにくさ(下地追従性)などの性能を有し、同時に折りジワやたたみジワが付きにくく、貼替えの際に剥がしやすい(ピールアップ性)など施工性の良さも特徴となっている。また厚生労働省が室内濃度指針値を設定している13化学物質を使用しないなど安全性も高い。今回の新作では豊富なテクスチュアーとカラーバリエーションを展開し意匠性をより進化させている。
収録点数は65点、全点「防かび」対応、シックハウス規制で最上位のF☆☆☆☆認定品。2018年までの「長期継続品」を9点収録している。