【うちの本棚】151回 GROUND MAKER/板橋しゅうほう

「うちの本棚」、板橋しゅうほうの短編集『GROUND MAKER』を、今週はご紹介いたします。

『ペインルココーン』でデビュー後、手塚賞準入選した『ラッキールートへランナウェイ』を収録した作品集で、80年代初期と末期の作品が読める短編集。
また『ペイルココーン』の主要キャラクターが登場するSFコメディも楽しめます。

【関連:150回 シルベスター/板橋しゅうほう】

 

本書は、第21回手塚賞準入選作『ラッキールートへランナウェイ』を収録した新書判(ジャンプスーパーコミックス)「ラッキールートへランナウェイ」に、本書刊行当時の最新作3編(巻頭から3作にあたる)を追加収録したもの。結果的に80年代初期と80年代末の作品を比べて読むことができる作品集といえる。

板橋しゅうほうは長編(連載)作品が多く、短編集は本書と『エイリアンクラッシュ』の2冊程度しか刊行されていないので、板橋の短編作品が読める本書は貴重といってもいい。

80年代初期は意図的に『ペイルココーン』のキャラクターを使用することが多かったようで、本書収録の作品でも『CARAVAN THE BERSERKERS』『コイン・ワンダーランド』で、火野やジアーラ、クリフォードといったキャラクターが登場している。

収録された全ての作品がSFテイストで、板橋お得意のコメディタッチのものも多い。これはデビュー当初から変わらない板橋作品の特徴と言ってもいいだろう。

手塚賞準入選の『ラッキールートへランナウェイ』はSFコメディといえる作品で、本質的なところで板橋作品であることに変わりはないのだが、コマ割りや演出面で異質感を禁じ得ない。この作品で「ウルトラQ」の『地底超特急西へ』を連想してしまうのはボクだけだろうか。

――初出一覧
Lip9000/集英社「スーパージャンプ」1988年No5
GROUND MAKER/徳間書店「SFアドベンチャー」1989年2月号
MENTAL METAL/徳間書店「SFアドベンチャー」1989年4月号
育毛剤/東京三世社「SFマンガ競作大全集」1983年PART21
CARAVAN THE BERSERKERS/東京三世社「SFマンガ競作大全集」1982年PART13
TURTLE SHELTER/単行本「ラッキールートへランナウェイ」1984年
コイン・ワンダーランド/東京三世社「SFマンガ競作大全集」1981年PART9
WAR’S WARS/東京三世社「SFマンガ競作大全集」1983年PART17
FREEDOM/東京三世社「SFマンガ競作大全集」1980年PART7
ラッキールートへランナウェイ/集英社「週刊少年ジャンプ」1981年27号(第21回手塚賞準入選)
ブラストマック3/5/集英社「少年ジャンプ」1982年1月10日号

書 名/GROUND MAKER
著者名/板橋しゅうほう
出版元/集英社・創美社
判 型/A5判
定 価/800円
シリーズ名/JUNP SUPER ACE
初版発行日/1992年3月15日
収録作品/Lip9000、GROUND MAKER、MENTAL METAL、育毛剤、CARAVAN THE BERSERKERS、TURTLE SHELTER、コイン・ワンダーランド、WAR’S WARS、FREEDOM、ラッキールートへランナウェイ、ブラストマック3/5

(文:猫目ユウ / http://suzukaze-ya.jimdo.com/