ワコール、裏表でも、前後ろでも、上からも下からも使えるインナー発売

写真拡大

ワコールはこのほど、表裏、上下、前後など、装着方法を変えても使えるインナーウエア「docchi・nimo(ドッチニモ)」シリーズを発売した。

同商品は、ワコールの子会社であるウンナナクールのインナーウエアブランド「LuncH(ランチ)」の一員として発売。

表裏どちらでも着用できるマラカスの形をイメージしたノンワイヤーブラジャーとショーツ、前後を気にせず着用できるシャツ、上からでも下からでも好きな長さでカットして使用できる「パンツンパ」の新作「シャツンパ」などが用意され、ユーザーが自由にアレンジを楽しめるという。

商品は3月中旬にかけ順次発売される。

「前後着用可能なシリーズ」は、肌ざわりのよい綿混素材を使用。

前でも後ろでも着られるデザインとし、ネックラインを気にせず着用できるという。

価格は8分袖シャツが2,520円。

8分袖シャツ(メンズ)が2,730円。

長袖シャツが3,360円。

「表裏で着用可能なシリーズ」は、綿ベア天竺にマルチボーダー柄をプリントし、無地とボーダーどちらを表にしても着用できる仕様。

ブラジャーは胸もとを縦長のシルエットに包みこみ、デコルテをすっきりと見せるデザインとした。

ブラジャーが2,835円。

ショーツが1,575 円。

「上下で着用可能なシリーズ」は、薄くて軽い綿混素材で長さのある腹巻き(1365円)、腹巻き付きショーツを2つつなげたデザインの「パンツンパ」(2415円、消臭モデル2,730円、プリント柄2,730円)、シャツ・パンツ・腹巻きなどにカット可能な「シャツンパ」(2,835円)を用意している。