”超軟水”のペットボトル飲料水の宅配を開始 - 三菱レイヨン・クリンスイ

写真拡大

三菱レイヨンのグループ会社・三菱レイヨン・クリンスイは4日、ペットボトル飲料水の定期宅配サービス「クリンスイ 定期宅配水」を開始した。

同サービスは、浄水器の開発により培った浄水技術を用いて製造したペットボトル飲料水「クリンスイ 超軟水 BTL2−20N」を、自宅まで毎月定期配送する新サービス。

「クリンスイ 超軟水 BTL2−20N」は、逆浸透膜(RO膜)を使用し、不純物を取り除いた”硬度0(ゼロ)”の超軟水。

群馬県谷川山系の天然水を磨いた水質と、ペットボトル飲料水ならではの未開封時の保存性が特徴で、料理水や乳幼児向けの調乳水・離乳食用途として、また、万一の災害時の保存水用途としても活用できるという。

同サービスは、配送料無料で自宅まで毎月定期配送(沖縄・一部離島を除く)。

販売価格は、2ケース(2リットルボトル×12本) 2,500円より。

申し込みは毎月2ケース以上から、1ケース追加ごとに1,250円が追加。

支払い方法はクレジットカード決済で、毎月該当料金を自動口座引き落とし。

その他、詳細は「クリンスイ 定期宅配水」Webページで確認できる。