第2子の予定について意欲を見せた神田うの (C)ORICON DD inc.

写真拡大

 タレントの神田うの(37)が6日、都内で行われたフィリップス新製品発表会に出席。長女が1歳4ヶ月になる神田は、第2子の予定について「やっぱり姉弟はつくってあげたい」。「私も弟がいて楽しかったので、一人ではかわいそうかな」と意欲をみせた。

【全身写真】産後も驚きのプロポーションを維持

 一方で「まだ先でいいかな…急がなくってもいいかなって言っていられる年齢でもないんですけど」と苦笑し、長女は4時間ほどで出産したことから「意外と楽勝だったので40代でもいけるかな」と余裕の笑みをみせた。

 その長女は最近になって「5歩くらい歩けるようになった」といい「大変なぶん、たくさんの感動をもらっていてありがたい」と感慨深け。仕事が忙しい時も「夕方からは一緒にいるようにしています。夜どうしても、お仕事がある場合は昼間いてお仕事にいく」と仕事と子育てを両立させているという。

 イベントには、事務所の後輩でモデルの中林美和(33)も参加。中林から「プチセブンの時代から大好きだった。私たちの憧れの存在」と言われた神田は「いや〜恥ずかしいです。同じように見えてもずーっと年上なんです」と照れ笑いした。