<米国男子賞金ランキング>
 米国男子ツアー第5戦「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」終了時点での最新賞金ランキング。初日から首位を独走、完全勝利で今季初勝利を挙げたフィル・ミケルソン(米国)が前週の101位から3位に浮上。シーズン序盤は得意とする試合が続くだけに今後のミケルソンの動向に注目だ。
 首位に浮上したのはブラント・スネデカー(米国)、2週連続で2位と優勝には届かなかったものの、安定したゴルフを見せている。スネデカーはFedexCupポイントランキングでも首位に立っている。
 3週連続で予選落ちを喫した石川遼は、今季の獲得賞金はゼロ。今後の復調に期待したい。

【米国男子賞金ランキング】
1位:ブラント・スネデカー($1,689,920)
2位:ダスティン・ジョンソン($1,154,125)
3位:フィル・ミケルソン($1,152,525)
4位:タイガー・ウッズ($1,098,000)
5位:ブライアン・ゲイ($1,089,181)
6位:ラッセル・ヘンリー($1,033,080)
7位:チャールズ・ハウエルIII($991,944)
8位:スティーブ・ストリッカー($665,000)
9位:スコット・ピアシー($631,600)
10位:ジョシュ・ティター($626,400)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【薬師寺コラム】石川遼3連続予選落ちの原因は…
【コラム】完全優勝に見た「1打の重み」
【関連リンク】
噂のあのクラブの情報もここからチェック!