初公開の原画も! 東京都日本橋三越本店で「生誕100周年記念 中原淳一展」

写真拡大

日本橋三越本店は2月6日〜18日にかけて、「生誕100周年記念 中原淳一展」を開催する。

同展は戦前から戦後にかけて、雑誌編集をはじめファッションデザイナー、人形作家、インテリアデザイナーなど、多彩な才能を発揮した中原淳一の生誕100周年を記念して開催するもの。

デビュー前から晩年に至るまでの作品を展示するが、特に戦後自らの雑誌『それいゆ』『ひまわり』『ジュニアそれいゆ』を創刊してから開花した才能に、重点を置いている。

雑誌の表紙絵やさし絵、スタイル画などの原画を中心に、人形、付録など約400点を展示する。

初公開となる『ひまわり』表紙原画3点は、見どころのひとつ。

また会場では、「中原淳一オリジナルグッズショップ」もオープン。

ポストカードなどの雑貨から、複製画、Tシャツ、食器などを販売する。

同展は、新館7階ギャラリーにて開催。

入場料は一般・大学生800円、高校・中学生600円。

小学生以下無料。

開催時間は10時〜18時30分。

19時閉場。