3.1 フィリップリム初のグローバル広告はアプリと連動

写真拡大

 「3.1 phillip lim(3.1 フィリップリム)」が、初のグローバル広告キャンペーンを2013年春夏シーズンからスタートした。ファーストモデルには、複数のメゾンのショーに出演するKatryn Kruge(カトリン・クルーガー)とFranzi Mueller(フランツィ・ミュラー)を起用。オリジナルのアプリケーションと連動して展開する。

3.1フィリップリム初の広告とアプリ連動の画像を拡大

 「3.1 phillip lim」2013年春夏シーズンの広告ビジュアルは、ブランド発祥の地NYのストリートが舞台。世界的なファッションフォトグラファーAlessio Bolzoniが撮影、エディターとしても活動するNancy Rohdeがスタイリングを担当した。「3.1 phillip lim」は2005年にスタートし、現在は50ヵ国以上で商品が扱われ、NYのほか日本やシンガポールなど5ヶ所に旗艦店を出店しているが、グローバル向けに広告キャンペーンを打ち出すのは今回が初めて。今シーズンは、完成されたテキストをバラバラの断片にカットし、新しいテキストに再編する文学テクニック「Cut up(カットアップ)」の概念がデザインに反映されている。

 また広告ビジュアルは、iPhone・iPad向けのUS版アプリケーション「Agent 3.1」と連動。米国雑誌「The Gentlewoman」や「Vogue US」の誌面、NYファッションウィーク期間中の屋外などに掲載されるビジュアル内の商品を端末カメラでスキャンすると、同じ商品の購入画面に接続される仕組み。広告ビジュアルのシークレット画像が表示されるコンテンツなども展開する。