2月15日(金)、東京・新宿のリビングデザインセンターOZONEでは、「リライフのすすめ」展と連動して、CASAMANCE2013年SS新作発表会を開催する。同発表会では、1月開催のMaison et Objet展で発表されたばかりの最新ファブリックコレクションの発表、日本限定の壁紙カタログの紹介とともに、CASAMANCE本社エクスポートマネージャーのPierrick Beaugendreが、「ファブリック&壁紙 〜フランス発のスタイルと各国のマーケット〜」と題して、ヨーロッパのファブリック・壁紙のトレンドや世界の市場動向などを交えて最新情報を解説する。
セミナーのスピーカーは、Pierrick Beaugendre(CASAMANCEエクスポートマネージャー)、林田典子(CASAMANCE事務局/bp international Tokyo(株))、春名恭仁子(テシードショールーム)の3氏。
会場は、リビングデザインセンターOZONE3F OZONEプラザ「リライフのすすめ」展会場内。2月15日(金)18時30分〜19時30分。終了後には、コンランカフェが担当するレセプションパーティが予定されている。参加費は無料。定員60名。
新作発表会&セミナーの参加希望者は、会社名、氏名、人数、メールアドレスを明記の上、下記までFAXにて申込みしてほしいとのこと。

■カサマンス事務局
FAX No. 03-5323-0726(TEL 03-5323-0725)