オランジーナの次に来る!? 海外で人気の清涼飲料水!



日本での発売以来、売れ行き好調のフランスの清涼飲料水『オランジーナ』。このオランジーナは母国フランスで人気が高い清涼飲料水です。今回はオランジーナのように、日本人は知らなくても海外では人気の高い清涼飲料水たちを紹介します。





●Dandelion&Burdock(ダンデライオン&バードック)……イギリス

ダンデライオンはタンポポ、バードックはゴボウです。つまりタンポポとゴボウのエキスが入った飲み物です。イギリスでは700年近く前から愛されている飲料で、甘みの強いコーラのような味です。アメリカなどで人気の『ルートビア』も同じように植物の根のエキスが入っている飲料です。



●Langers Pomegranate Juice(ランガーズ ザクロジュース)……アメリカ

アメリカで健康志向の人を中心に人気が高まっているのがザクロジュースです。中でもランガーズのザクロジュースは人気で、スーパーなどで購入することができます。日本でも通販サイトなどで購入することが可能です。



●PURIKU(ピョリク)……タイ

タイで人気の清涼飲料水の一つが『ピョリク』です。白茶という種類のお茶の飲料で、ストレート、アップル、レモンなどの味があります。アップルやレモンなどのフレーバー入りは、それらの同味が非常に濃いのでお茶というよりフルーツジュースのような感じです。



●Almdudler(アルムドゥドゥラー)……オーストリア

オーストリアでメジャーな清涼飲料水といえば、レッドブル、コーラ、そしてこの『アルムドゥドゥラー』です。アルムドゥドゥラーは砂糖水に薬草エキスを加え、炭酸を加えたものです。前述のダンデライオン&バードックやルートビアに似た飲料ですね。現地では白ワインで割る飲み方が好まれているようです。



●IRN-BRU(アイアンブリュ)……スコットランド

スコットランドで一番人気のある清涼飲料水は『アイアンブリュ』だといわれています。色は濃いオレンジ色で強い炭酸が特徴です。味は日本の炭酸飲料の『マッチ』に似ているそうです。ちなみに、この飲料はイスラエルでも人気で、その消費量は世界一なのだとか。



●CLUB MATE(クラブ マテ)……ドイツ

ドイツで有名な清涼飲料水の一つです。薬草などから抽出したエキスとカフェインが多く含まれている飲料で、エナジードリンクとして眠気覚ましに飲む人も多いそうです。



●Bionade(ビオナーデ)……ドイツ

ドイツでは『ビオナーデ』という炭酸飲料も人気です。ビオナーデはレモネードに似たフレーバーの飲料で、健康志向の若者を中心に飲まれています。



●Appelsin(アピリシン)……アイスランド

アイスランドで人気の清涼飲料水が『アピリシン』です。大手飲料会社のEgils社が製造しているオレンジ風味の清涼飲料水です。アピリシンとは「オレンジ」という意味。缶入りや瓶入りなど、いくつかのバリエーションがあるそうです。



●JARRITOS(ハリートス)……メキシコ

メキシコを代表する人気清涼飲料水が『ハリートス』です。赤、黄色、緑といった原色の炭酸飲料で、すっきりとした(悪くいえば薄い)味わいです。メキシコだけでなく、アメリカでも人気なんだとか。





海外ではこうした清涼飲料水が人気だそうです。中には、フランスのオランジーナのように、日本でも人気が出るものもあるかもしれませんね。



(貫井康徳@dcp)